さつのスターホース攻略所
TOPスターホース攻略総論>駄馬をG1に出す
駄馬をG1に出す
駄馬を高額賞金のレースに出すメリットは2つあります。一つは、他プレイヤーの勝利を掻っ攫う、2つ目は次走格下げしたときのオッズの良化、です

1つ目は、スターホースの妙とでも言いましょうか、超絶人気馬が存在するときに駄馬を出すと、得てしてその馬が勝ってしまいます。これは多くの人が経験していると思います。

ではなぜ人気のない馬のほうが勝ってしまうのでしょう?この傾向はシリーズ通じて存続しているので、特にバグというわけではなく、何か要因があるはずです。この根拠となるものは、「各馬のペイアウト」という概念です。それぞれの馬には馬主設定にてペイアウト率が設定されているということは何度もお話してきました。稼ぎすぎた馬はマイナス方向へのフィードバック、逆に損失の大きい馬はプラス方向へのフィードバックが作用します。つまり、この場合ですと「超絶人気馬=稼ぎすぎた馬」「駄馬=損失の大きい馬」となるわけです。この2頭がかち合ったとき、フィードバックの力が大きくなることは当然の流れですよね。しかし、必ずしも「超絶人気馬=稼ぎすぎた馬」「駄馬=損失の大きい馬」となるわけではないことも言えますよね。物凄い人気馬でもまだまだこれから稼ぐ余地をたくさんもっているかもしれませんし。毎回この法則が当てはまってしまったら、それはそれでおかしなことなので、自分の馬の状況や相手の馬の状況を読みながら出走させていきましょう。


で、2つ目に関してです。例えば、GV8倍台あたりでくすぶっていた馬を一度GTに出して、その後またGVに出すと幾分オッズが良化しています。レース出走メダルが加わっているのか、GT出走効果なのかどうか分かりませんが、駄馬復活に使える手段となります。これはおそらく1つ目のレース出走メダルのほうがかなり効果が強いかなと思います。30枚ですしね。単に調教30枚分するよりも「短期的なオッズ上昇」には貢献できていると思います。あくまで「短期的」です。当然、きちんと30枚分調教したほうが次世代のためを思うと効果的といえます。
[スターホース攻略所]
inserted by FC2 system